えびショック!!3

wabikusa-1

これで落ち着いて欲しい!と切に願うえびショック!!2の続き

10月9日の出来事

画像は朝の様子。写真ではわかり難いですが、実際はかなり濁って黄色味が強いです。
この日は出かける用事があったので、
水槽で2匹のミナミ(大:おしり、小:ペー)が生きてる事を確認し出かける。

出かける道中にアクアフォレストとパウパウがある事を調べ、
帰り寄って水質改善の為に小型フィルターを買おうと決意。

今まで殆ど興味なかったけど、アクアショップは楽しいなぁ。
綺麗な水草や可愛い水棲生物見てると癒される!

で、アクアフォレストの店員さんに色々と親切に教えてもらいつつトータル5千円くらいで以下を購入。
・GEX コーナーフィルター f1
・交換フィルター
・キョーリンブラックホールmini
・ミナミヌマエビ4匹
・ウィローモスマット1枚
・柄の部分が木製のちょっとオシャレな掬い網
接客がよい感じで、水草の種類が豊富ですごく綺麗だったのでまた来ようと思いました。
値段は高いのかな?店舗は比較できるほどお店を巡ってないので良く分かりません。
ネットで見たらこれより安かったのですが直ぐに欲しかったので気にしてません。

最初から30cmキューブで 外部式フィルターで良かったんじゃないだろうか。。。

買った装備の数々
最初から30cmキューブで外部式フィルターで良かった気が・・・


帰って猫の世話をすませた後直ぐに作業にとりかかります。
まず原住エビを隔離してから水槽の作業を行おうとしていたのですが、
ここで致命的なミスをしてしまいます!!
隔離の際、ウィローモスマットを敷いてあげたら気持ちいいんじゃないだろうか的な感覚で
お店で買ったウィローモスマットを飼育水で洗った後隔離部屋にセット。
そして飼育水をたっぷりいれて原住エビをそこに入れたところ・・・

小さい方のエビ(ぺー)が仰向けになって仮死状態に入ってしまいました。
慌ててモスマットを取り出して水槽にエビを戻したのですがかなりのストレスだったようで
その後飼育水のみの隔離部屋に再度移したのですが、横になったり起きたりを繰り返している状態でした。

ああああペーが横になって仮死状態;;

ペーが横になって仮死状態;;



大慌てでしたが、新たに迎えるミナミの事も考えないといけないので
その後はペーの様子を気にしつつ作業を続行。

水中フィルターをばらして中にブラックホールを入れて水槽にセット。これでクリアな水になるはず。
そして忘れていましたミナミの水温合わせを実施。

水温合わせの為に水槽にプカプカ。水槽が汚い・・・。

水温合わせの為に水槽にプカプカ。水槽が汚い・・・。



その後は水流の調整やらごみ取りやらレイアウト変更を行い点滴式水合わせをセット。
これで4時間くらいかけて水合わせをしていきます。

やっと慣れてきた点滴式水合わせ。 原住エビ達も一緒に行います。

やっと慣れてきた点滴式水合わせ。
原住エビ達も一緒に行います。



と、ここで風呂桶にアクアフォレストで購入したエビを放ったのですが
なんと4匹頂いたはずが小さいミナミ(1cm程度)が入って5匹になっていました。
おまけなのかな。ありがたく頂戴する事にします。

で、生体のいなくなった水槽でブラックホールに頑張って頂く為にフィルターに通電!

シャーと水が出ました。 おおお!聞いてはいたけどやはり注水はテンション上がる!

シャーと水が出ました。
おおお!聞いてはいたけどやはり注水はテンション上がる!



ぺーはその間も起きたり、足を動かしたり、また横になったりを繰り返していました。
調べていたったところここまで状態が悪くなると復活するのは難しい気がしてきました。
ペーの体力を信じたい所です。

頑張れぇ!ぺー!

頑張れぇ!ぺー!



その後、4時間の水合わせ後まずは原住エビ(大:おしり、小:ぺー)を水槽に返還。
おしりは元気に泳ぎ回り、色々な場所でツマツマしたり新しい設備の水流フィルターに興味津々なようでした。
ただ、ペーはぐったり横たわり足を動かしたり時々起きたりしている様子。

新入り達も投入したけど元気に泳ぎツマツマしており水温と水質は問題ないっぽい。
この日はこのまま2時間ほど経過を観察し、横たわり動かなくなったペーを尻目に就寝しました。

水槽は非常に安定し、えび騒動はここで終わりです。
次のえびショック!!(終)で最後です。多分。