タロウ日和 0

2

タロウ保護から9日目。今日は大きな出来事がありました。
検査に出していたFIP遺伝子判定の結果が出ました。

結果:陰性

やったよおおおお!タロウ!!
これで我が家にお前を迎え入れてゆっくり飼い主探しさんが出来るよ!!
FIPに加え他の伝染性の病気も全て陰性だったので、我が家の猫のお許しが出ればタロウを預かる事になります。

ただ、そうなると腹水の原因が分からなくなってくるのでそこは追々通院しながら検査を進めていくことになりそうです。
一番疑われるのが、膵炎(すい臓の炎症)らしく現在追加検査中です。

その他気になる所見としては超音波エコーの結果、心室の壁の肥大化がみられるとの事。
通常4mm程の心臓の壁が7mmほどになりこれが進行すると心臓のポンプの機能に影響が出る為、要観察です。

目については、角膜と虹彩の炎症による癒着が進んでおり角膜保護と炎症止めの点眼にて様子を見ていきます。
1日3回の炎症止めと定期的な角膜保護の点眼、頑張ろうねタロウ!

とにもかくにも、タロウの保護に関しては落ち着いたので今後は家で療養しながら
引き続き飼い主さんを探していく事になります。
今後はタロウ日和というタイトルで記事を書く予定。(0なのは前日だから)

病院へは週に1回の通院で経過を観察し、様子を見てトリミングやシャンプーもお願いする予定です。
今日は毛玉部分を全部カットされ、丸刈りライオンになっていました。

明日退院ということでちょっと小さめだけど実家から借りてきたケージを組み立てて色々とセッティング!
まずはこれで家の猫と直接接触しないようにしつつ対面してみる予定です。
1